ラジオ番組『ラジオクラブとまりぎ』

府中市のコミュニティFM「ラジオフチューズ」で放送中のラジオ番組

2023(令和5)年1〜3月の放送予定◇ハム・ツアーズ

おはようございます。

メインパーソナリティのガイザーです。

◆1月はリニューアル新企画「ハム・ツアーズ」の登場◆

2023(令和5)年1月7日放送分は、12月17日に収録いたしました。

電波・無線通信の楽しさをご案内する「ハム・ツアーズ」が出発します。ツアーガイドは私、JF1TWOガイザーです。ひきつづき、いきいきとしたラジオライフをご提案するため、まい進する決意です。

詳しい時間帯は、下のほうをごらんください。

◆2・3月はあの番組を再放送◆

2月と3月は、2回にわたって、都立浅間山公園の生物多様性などについて語ったインタビューを再放送いたします。お話は、浅間山自然保護会会長、ヤマダさんと、武蔵野公園サービスセンター、カネモトさんです。

【再放送日程】

2022(令和4)年5月7日放送分→2023(令和5)年2月4日放送

2022(令和4)年6月4日放送分→2023(令和5)年3月4日放送

◆レギュラー放送予定◆

毎月第1土曜日早朝

5時45分から5時59分まで

※この他、翌日(日曜日)に日曜再放送があります。日曜再放送については、ラジオフチューズのウェブサイトをごらんください。

【ためしよみ】多摩川の冬は野鳥観察もおすすめです(2022年12月3日放送分)

多摩川の冬は野鳥観察もおすすめです。ただ、野鳥の名前を覚えるのって難しいですよね。そんなときは、よくばらずに1日1種類から覚えていけばいいと思います。ちなみに、「とまりぎ検定」担当のごいさぎさんのラジオネームは、ゴイサギという鳥から取りました(ガイザー)

多摩川(2020年7月)

オープニング

BGM:
Super Trouper
ABBA

TWO:
 おはようございます。ラジオクラブとまりぎの時間です。この番組では、ラジオの前のあなたの、知的好奇心を刺激していきます。ごいっしょに、いきいきとしたふちゅうライフを過ごしましょう。
 放送時間は、毎月第1土曜日の、朝5時45分から14分間です。
 担当は私、ガイザーと、

NJT:
 たんごと、

XQA:
 ごいさぎです。

TWO:

 (曲の紹介)

MUSIC:

 ロスアンゼルスの買物

 笠置シヅ子

 

桜通り自然科学研究所

TWO:

 (曲の紹介)

NJT:
 おはようございます。桜通り自然科学研究所のたんごです。秋も終わり、空気が冷たくなってきました。寒いから、休日は炬燵猫(こたつねこ)と決め込む方も出始めたのではないでしょうか? そこは敢えて多摩川河川敷をお散歩するのをおすすめします。多摩川河川敷に住む野鳥を見るのもまた、冬散歩の楽しみのひとつです。
 稲城市大丸、府中市郷土の森付近ではオカヨシガモマガモや茶色い頭のヒドリガモ等のカモ類が水に頭を突っ込んで逆立ちして可愛いお尻を見せたり、潜水上手のカイツブリ、上野公園から出勤してくるカワウも見ることができます。大栗川の合流付近では川の宝石とも称されるカワセミもたまにいます。
 歩いていれば寒さもそれほど気にはならないし、来るべき冬の寒さに耐えうる身体づくりのためにも一度お試しになるのもよろしいかとたんごは思います。余談。平日なら帰りに、大東京綜合卸売センターに立ち寄って、昼食にラーメンを食べて帰宅するのも、たんごのお楽しみでありご褒美です。
 師走に入りあれもこれもやらねばならぬ、めんどくさいことはやりたくない、という時期ですが思いきって戸外のお散歩を楽しむのもまた一興です。
 ちなみにクリスマスとお正月飾りをわざわざ取り替えるのがめんどくさいと思う私は、クリスマスツリーに使われるモミの木をセンリョウやアオキに置き換え、クリスマスまではこれらにクリスマスツリーの飾りをつけて、クリスマスが過ぎたら飾りを外し、30日にお正月飾りを付け替える、ってちょっとだけズボラ作戦を編みだしました。手抜きだとは誰にも指摘されていないのでこれもまたアリだと思っています。
(曲の紹介)

MUSIC:
The Winner
ABBA

とまりぎ検定

BGM:
酋長の行列

TWO:
(曲の紹介)
 ここからは、とまりぎ検定です。まずは、先月、11月の問題を答え合わせしましょう。11月の問題は、次の通りでした。

XQA:
植木等谷啓犬塚弘などで構成される、『スーダラ節』などのヒット曲で知られる音楽バンドを、なんと言いますか。」

TWO:
植木等谷啓犬塚弘などで構成される、『スーダラ節』などのヒット曲で知られる音楽バンドを、なんと言いますか。」
 正解は、「ハナ肇とクレージーキャッツ」、「ハナ肇とクレージーキャッツ」でした。
 つづいて、今月、12月の問題を発表します。
 12月の問題は、次の通りです。

XQA:
「無線局運用規則別表第2号で定められている、無線通信でよくある質問を簡潔にまとめた3文字の符丁を、その最初のアルファベットを取って、何符号といいますか。」

TWO:
「無線局運用規則別表第2号で定められている、無線通信でよくある質問を簡潔にまとめた3文字の符丁を、その最初のアルファベットを取って、何符号といいますか。」
 答案は、ラジオフチューズのウェブサイト右上にある手紙のマーク、「メッセージ・リクエスト・フォーム」からお寄せください。その際は、番組への温かい応援メッセージや、リクエスト曲などもお書き添えいただければ、幸いに存じます。
 次回の「とまりぎ」の放送は、令和5年、2023年1月7日土曜日、朝5時45分からです。アマチュア無線についてのおしゃべりをしようと思います。
 お聴きの放送は、ラジオフチューズです。
 周波数、87.4MHz。空中線電力、10W。
 コールサイン、JOZZ3CP-FMで、東京外大屋上から送信しています。
 それでは、ラジオフチューズの、きょうこの後、午前中の番組をご案内します。
 9時30分からは、『クリスチャンコーナー』。
 10時からは、『サタデーブランチ』。
 10時30分からは、市民目線で防災について楽しく学ぶ、府中市自治会連合会の防災とまちづくりの時間です。
 これで、『ラジオクラブとまりぎ』の時間を終わります。パーソナリティは、私、ガイザーと、

NJT:
 たんごと、

XQA:
 ごいさぎでした。

一同:
 ごきげんよう、さようなら。

【ためしよみ】浅間山で雑木林の手入れをしました(2022年11月5日放送分)

きょうは、近所の皆さんと力を合わせて雑木林を守る取り組みをご紹介します。ぜひ、ラジオの前のあなたも、近場の自然に触れてみませんか。

浅間山(せんげんやま)で毎年5月に開催されるキスゲフェスティバル

 

出演

所長:ガイザー

主任研究員:たんご

研究員:ごいさぎ

 

音楽

1.

Super Trouper

ABBA

 

2.

大冒険マーチ

ハナ肇とクレージーキャッツ

 

3.

酋長の行列

作曲:イッポリノフ=イワノフ

指揮:レナード・バーンスタイン

演奏:ニューヨーク・フィルハーモニック



オープニング

BGM:

Super Trouper

ABBA

 

TWO:

 おはようございます。ラジオクラブとまりぎの時間です。この番組では、ラジオの前のあなたの、知的好奇心を刺激していきます。ごいっしょに、いきいきとしたふちゅうライフを過ごしましょう。

 放送時間は、毎月第1土曜日の、朝5時45分から14分間です。

 パーソナリティは私、ガイザーと、

 

NJT:

 たんごと、

 

XQA:

 ごいさぎです。

 

TWO:

 番組に寄せられたメッセージをご紹介します。9月3日放送分についていただきました、イニシャル、S.K.さんです。

ハムフェアの話が、もっと聞きたかったです。9月の答えは、御猟場道ではありませんか。」

 S.K.さん、ありがとうございます。答えは「御猟場道」で正解です。ハムフェアの参加レポートは、10月1日放送分でつづきをお話ししましたが、これを予告しておりませんでしたので、今後改善したいと考えております。ご意見、ありがとうございました。

 つづいて、桜通り自然科学研究所のコーナーです。

 

桜通り自然科学研究所

 

NJT:

 おはようございます、主任研究員のたんごです。11月に入り、紅葉シーズン真っ只中となりました。落葉広葉樹の葉が紅葉し葉を落とすのは日射量が少なくなり気温も低くなる冬は光合成の効率が悪く収支決算が良くないので生き残るためにやむを得ず葉を落として地上部は休眠期間に入るためです。

 緑色の葉が赤や黄色に変色するメカニズムについてはここで説明するよりググれば簡単にわかりやすく記述されているのでここでは割愛します。

 紅葉と言うとだいたい紅葉狩りを連想しますが、なぜ、紅葉狩りに行くのでしょうか。

「日向ぼっこしつつ赤や黄色に染まった木々を見て気分良くなりたいから…。」

「同僚や家族とハイキングして宴会したいから…。」

等々、複数人で行く場合も多いですが独りで散歩を兼ねた紅葉狩りでも公園等で会う人とあいさつを交わしたり紅葉情報などの情報交換をしたりすることもありますよね。いずれにしろ紅葉がひとつのコミニュケーションツールとして機能しているというのも大切な事実ですね。

 収録している10月22日は、府中かんきょう塾2022のイベントでもある浅間山環境保全活動がありました。近隣住民や若松小の児童の皆さんが、浅間山自然保護会の皆さんの手ほどきを受けながら、公園内のゴミを回収したり園路を整えたりしていました。

 浅間山のような里山、雑木林は、人が長いこと利用して維持してきた林なので、手入れをおこたるとアズマネザサやクズなどの草が生い茂り、アラカシやシラカシ等の常緑広葉樹が進出し、林床(りんしょう)にあたる陽が少なくなります。こうなると、浅間山のシンボルとも言えるムサシノキスゲの生育にも影響が大きく、スミレ類など他の下草の植生も変わってしまいます。

 このように、武蔵野の貴重な雑木林を大切に守る活動をしていらっしゃる、山田会長には頭が下がる思いです。

 最後に、府中の特ダネをご紹介させていただきます。府中の浅間山公園内あずまや付近で、ダイヤモンド富士が見られます。その期間は11月20日から22日までと、12月20日から22日までの合計6日間です。両期間とも中日は、富士山山頂は真ん中付近に太陽が沈むので特に良いと思います。しかしながら、公園内に街灯は一切ないのでしっかりした靴を履いて、ヘッドランプなどの懐中電灯を持参しましょう。

(曲の紹介)

 

MUSIC:

大冒険マーチ

ハナ肇とクレージーキャッツ

 

BGM:

酋長の行列

 

とまりぎ検定

 

TWO:

 (曲の紹介)

 ここからは、「とまりぎ検定」のコーナーです。このコーナーでは、ラジオの前のあなたのふちゅうライフが、ちょっぴり充実するかもしれない問題を出題します。

 まずは、10月の問題を答え合わせしましょう。10月の問題は、次の通りでした。

 

XQA:

「電波で音を伝える方法のうち、周波数を常に一定の範囲で変動させることによって音を伝える形式を、一般にアルファベット2文字でなんと呼んでいますか。」

 

TWO::

「電波で音を伝える方法のうち、周波数を常に一定の範囲で変動させることによって音を伝える形式を、一般にアルファベット2文字でなんと呼んでいますか。」

 正解は、FM、FMでした。

 続いては、11月の問題を発表します。11月の問題は、次のとおりです。

 

XQA:

植木等谷啓犬塚弘などで構成される、『スーダラ節』などのヒット曲で知られる音楽バンドを、なんと言いますか。」

 

TWO:

植木等谷啓犬塚弘などで構成される、『スーダラ節』などのヒット曲で知られる音楽バンドを、なんと言いますか。」

 以上が、今月の問題です。答案は、ラジオフチューズのウェブサイト右上にある手紙のマーク、「メッセージ・リクエスト・フォーム」からお寄せください。その際は、番組への温かい応援メッセージや、リクエスト曲などもお書き添えいただければ、幸いに存じます。

 次回の「とまりぎ」の放送は、12月3日土曜日、朝5時45分からです。府中の冬に見られる自然環境についてお話しします。

 お聴きの放送は、ラジオフチューズです。

 周波数、87.4MHz。空中線電力、10W。

 コールサイン、JOZZ3CP-FMで、東京外大屋上から送信しています。

 それでは、ラジオフチューズの、きょうこの後、午前中の番組をご案内します。

 9時30分からは、『クリスチャンコーナー』。

 10時からは、『サタデーブランチ』。

 10時30分からは、市民目線で防災について楽しく学ぶ、府中市自治会連合会の防災とまちづくりの時間です。

 これで、『ラジオクラブとまりぎ』の時間を終わります。パーソナリティは、私、ガイザーと、

 

NJT:

 たんごと、

 

XQA:

 ごいさぎでした。

 

一同:

 ごきげんよう。さようなら。

 

【予告】11,12,1月の番組制作と、新企画「ハム・ツアーズ」(仮)について

いつも、ラジオ番組『ラジオクラブとまりぎ』をご愛顧いただき、ありがとうございます。メインパーソナリティのガイザーです。

きのう、10月22日(土)、11月5日放送分、12月3日放送分の収録を終えました。

2023(令和5)年1月7日放送分は、12月17日(土)に収録いたします。

1月からは、SWL/BCL、アマチュア無線などについて楽しく語る新企画「ハム・ツアーズ」を開始する予定です。

SWL/BCL、アマチュア無線などの新年の抱負などを、収録当日までに、ぜひ番組までお寄せください。メッセージとして可能な限り、ご紹介いたします。

よろしくお願いいたします。

「わかものハムのつどい」一般発表のお知らせ

あす10月15日土曜日、若いアマチュア無線家の祭典「わかものハムのつどい」にて一般発表します。

ラジオ番組「ラジオクラブとまりぎ」の裏側や、番組制作上のこだわりなどについてお話しします。

26歳未満の方、または30歳未満の学生の方は、zoomに入室して、直接、質疑応答ができます。

それ以上の年齢の方も、YouTube Liveにて視聴することができます。

ぜひ、お聞きください。

詳しくは、以下のリンクをご参照ください。

http://jouban.jp/yota-ja/tsudoi-202210

【予告】新コーナー「桜通り自然科学研究所」を始めます

はじめに

 府中には、郷土の自然環境を守り、次世代につなぐために活動している「環境保全活動団体」が数多く存在します。しかし、多くの府中市民には、その姿があまり知られていません。

 そこで、私、ガイザーが、府中で活動する環境保全活動団体の姿を発信し、周知するとともに、府中の自然環境の特性を探究し、次世代につなぐため、新企画「桜通り自然科学研究所」を番組内で立ち上げることにしました。

名称

桜通り自然科学研究所

収録スタジオが「桜通り」にあり、自然科学系の企画なので、この名前にしました。

目的

  1. 府中で活動する環境保全活動団体の姿を発信し、広く周知する。
  2. 府中における自然環境の優れた特性を見いだし、次世代につなぐ。

内容

  1. 府中で活動する環境保全活動団体・活動家へのインタビュー
  2. 府中における季節の動植物等の紹介
  3. 府中における環境保全活動の歴史
  4. 聴取者からのメッセージの紹介

出演者

所長:ガイザー

 実は、生物についてはあまり詳しくないのですが、自然の中を散策したり、これを携帯電話などで撮影したりすることは好きですので、共に学ぶ、という姿勢を大事にして、この企画を進行しようと決意しているところです。

研究員:たんご

 高校時代は生物部で、主に蝶を追いかけていました。

主題歌

ABBA / SUPER TROUPER

 これまでスポットライトが当てられてこなかったところに照明が当たる、という内容で、この新企画にピッタリだと思い、選びました。

初回放送

2022年5月7日土曜日 午前5時45分から59分

浅間山自然保護会

放送局

ラジオフチューズ

  1. FMラジオ:東京都府中市向け87.4MHz
  2. PC・スマホ:全国向け

サバイバルめし「赤飯」

ガイザー)
 新年度の始まりに際して、岡田冨美子(おかだふみこ)・作詞、東海林修(しょうじおさむ)・作曲の合唱曲、『怪獣のバラード』をお聴きいただきました。
 続いては、「サバイバルめし」のコーナーです。

BGM)
 That’s me

たんご)
 災害時にも日常でも役立つ、現代を力強く生き抜くサバイバル料理をご紹介いたします。きょうは、ポリ袋でつくる「赤飯」です。腹持ちがいいので災害時などにも最適です。まずは、材料です。

ガイザー)
・もち米:2合
うるち米:1合
・あずき(乾物):1合
・塩:ひとつまみ
・砂糖:大さじ1
・水(飲用可のもの):4L
・ごましお:適量

たんご)
 以上が、材料です。続いて、つくりかたをご紹介します。

1.もち米とうるち米をボールに合わせて水を注ぎ、軽く混ぜ、15分おいたらザルに上げて水を切ります。
2.あずきを鍋に入れて、たっぷりあずきにかぶる程度に水を注ぎ、火にかけ、沸騰後2分ゆで、ザルに上げておきます。ゆで汁は、アク抜きのため捨てます。
3.あずきを鍋に戻し、水を4カップ程度 注いで、再び火にかけます。水が沸騰したら弱火にして、あずきが指でやっとつぶれる程度の硬さまでゆでます。ゆであがったら、あずきとゆで汁を分けて置いておきます。ゆで汁は後で使うので、捨てないでください。
4.あずきのゆで汁が冷めたら、1.の米をボウルにあけ、砂糖を加えて軽く混ぜ、計量カップに半分ずつポリ袋に入れ、ポリ袋の数に等分した3.のあずきを混ぜます。
5.大鍋にお湯をたっぷり沸かします。お湯は飲めない水でもかまいません。
6.4.の米とあずきの入ったポリ袋に、3.のあずきのゆで汁を、1.の米と同量ずつ、つまり計量カップに半分ずつ入れます。袋の中に空気が入らないようにしっかり閉じてください。このとき、鍋底に皿を入れてください。
7.5.のお湯に、6.のポリ袋を入れて、沸騰してから25~30分 中火~弱火でゆでたあと、火を止め、鍋にふたをして5分蒸らします。
8.お湯から取り出して袋を切ったら、出来上がりです。

ガイザー)
 それでは、今月のサバイバルポイントを一言、お願いします。

たんご)
 はい、少しずつ食べて、少しずつ買い足す、ローリングストックをおすすめいたします。

ガイザー)
 ここまで、サバイバルめしのコーナー、きょうは、赤飯をご紹介しました。
 歌をお聞きください。ビートルズが歌います Hello,goodbye です。 

 

本放送:2022年4月2日

担当:ガイザー、たんご